石狩スキー連盟

・・・・・<Ski Association of Ishikari Official Website>・・・・・   石狩スキー連盟の活動を紹介

準指養成講習会



石狩スキー連盟の組織

組織概要


【各種会議、構成員】
会議 構成
総会
全会員
役員会
会長・副会長・理事長・事務局長・全体会計
理事会
会長・副会長・理事長・事務局長・副事務局長(記録)・各部部長・SAJ技術員・全体会計・石狩スキースクール 
各部会
部長・副部長・会計・部員
【各部の主な事業】
企画部 (対外的行事を扱う部)・石狩市民スキー大会の企画運営・石狩市小中学校スキー授業(SAT)講師派遣、事業の推進・石狩市体育協会事業への協力(サーモンマラソン等)
強化教育部
(養成講習を扱う部・準指導員、指導員養成講習会の企画運営・スキー技術選手権大会参加選手の支援・技術向上を目指す特色ある講習会の企画運営*技術選選手育成/プライズテスト受験者支援
指導研修部
(会員向け行事を扱う部)・初滑りの会の企画運営・技術選手権応援ツアーの企画、運営・会員研修会の企画運営・デモ講習会の企画運営・女性・シニア対象の講習会の企画運営・会員親睦スキーツアーの企画運営
※ 下記の事業については、副会長が担当する。
・広報活動(スノーモントレー+1の発行、ホームページでの情報発信)
・連盟の沿革史の記録と総会資料への提示
・北海道スキー指導者協会事業(今年度に限り理事長が行う)

石狩スキー連盟規約


PDFファイルが必要な方はこちらから
<Adobe Acrobat Reader(無料)をインストールしてご覧ください。>


第1章 総 則


第1条(名 称)
本連盟は「石狩スキー連盟」(Ski Association of Ishikari =S.A.I)と称する

第2条(所在地)
本連盟の事務局は会長の指定するところに置く


第2章 目的及び事業

第3条(目 的)
本連盟は、スキーの健全なる普及発展を期し、地域住民の体力向上を図り、併せて、加盟団体及び関係団体との調整を図ることを目的とする

第4条(事 業)
本連盟は前条の目的を達成するために下記の事業を行う
1、市民のスキー振興・普及のための事業
2、加盟団体の発展に対する支援、及び相互の連絡融和
3、競技会・研修会・講習会・検定会及び会員親睦行事等の主催・共催及び後援
その他、本連盟の目的に必要な事業

第3章 会 員

第5条(登 録)
本連盟は、スキーを愛好し、連盟の趣旨に賛同する個人や加盟団体(加盟団体会員)で構成され、且つ、所定の手続きを経て登録した者とする
1、加盟団体は年1回総会資料、および、役員、会員名簿を本連盟に提出することとする

第6条(取り消し)
会員は所定の手続きによって登録を取り消すことができる


第4章 役員と組織

第7条(役 員)
本連盟には下記の役員と組織を置く
1、会長  1名
2、副会長 若干名
3、理事長 1名
4、事務局長 1名
5、副事務局長 2名
6、全体会計 1名
7、部長   3名 (企画部、強化教育部、指導研修部)
8、監査 若干名

第8条(役員の任務)
役員の任務は下記のとおりとする
1、会長
(1)本連盟の最高責任者として運営全般を統括する
(2)本連盟の代表として対外的な対応を担う
(3)総会・理事会・役員会を招集する
(4)役員会、理事会の同意を得て技術員を委嘱する
2、副会長
(1)会長を補佐し、本連盟の運営状況を把握する
(2)会長に事故がある場合は、その任務の代理、代行を行う
(3)本連盟の広報活動を担う(スノーモントレー、かわらばん、ホームページ)
(4)本連盟の沿革を記録し、総会資料にのせる
(5)北海道スキー指導者協会事業の担当
3、理事長
(1)理事長は理事会及びその他必要な会議を招集し、本連盟の運営、事業の遂行にあたる
(2)本連盟の事業・予算・決算について統括する
  (3)理事長に事故がある場合は、会長が代行する
4、事務局長
(1)総会・理事会・役員会の決定に基づき、事務処理にあたる
(2)上部団体との登録事務等を行う
5、副事務局長
(1)事務局長を補佐し、事務処理にあたる
(2)事務局長に事故ある場合は、その任務の代理、代行を行う
  (3)事務局長の監督の下、登録事務処理及び会議においての記録を行う
6、全体会計
(1)事務局長監督の下、本連盟の会計に関わる事務処理を行う
(2)予算、決算に関わる事務処理等を行う
7、部長
部の行う事業の遂行及び運営の統括
    (1)企画部
      (石狩市民スキー大会の企画運営、石狩市小中学校スキー授業(SAT)講師派遣、
       石狩市体育協会事業への協力・・・サーモンマラソン)
    (2)強化教育部
      (準指導員・指導員養成講習会の企画運営、スキー技術選手権大会参加者の支援、
       技術向上を目指す特色ある講習会の企画運営)
    (3)指導研修部
    (初滑り会・技術選手権応援ツアー・デモ講習会・会員研修会・女性シニア講習会
       ※会員親睦スキーツアーの企画運営
 8、監査
本連盟の会計を監査し総会で報告する

第9条(役員の選任)
1、役員は総会で選任される
2、会長、副会長、理事長、事務局長、副事務局長、各部長、全体会計、監査は総会で選任される
3、役員候補者は、役員の立候補者も含め役員選考委員会
 (加盟団体より各2名及び会員より4名選任された者で構成)が推挙し総会で選任される

第10条(役員の任期)
  1、役員の任期は2ヵ年とし、再選を妨げない
  2、欠員により就任した場合は、前任者の残任期間とする

第11条(SAJ技術員・SAH技術員)
1、会長は役員会、理事会の同意を得、スキーの技能面での普及発展のために尽力できる者を
      SAJ技術員、SAH技術員として委嘱し、北海道スキー連盟へ推挙する
2、SAJ技術員・SAH技術員は、基礎スキー技術の研究に努めると共に、本連盟における
      基礎スキー技術の普及発展に努める
3、SAJ技術員・SAH技術員は、北海道スキー連盟及び全日本スキー連盟の企画運営する事業の
      実務にあたる
   4、SAJ技術員・SAH技術員は、広い視野に立ち、指導員・準指導員受検者の資質向上に対して
      支援を行うと共に、理論・技術の伝達に努める

第12条(理 事)
   1、理事会を組織し議案の審議・議決・事業の運営にあたる
   2、理事は会長、副会長、理事長、事務局長、副事務局長、各部部長、加盟団体代表、
       SAJ技術員は各団体が選任し総会で承認される
ただし、加盟団体の理事は本連盟の会員であるとこととする

第13条(顧 問)
   1、会長は役員会・理事会の同意を得、連盟の会長、副会長であった者、スキーの普及振興に
       功労のあった者の中から必要に応じて顧問を委嘱することができる
2、顧問は、会長及び理事会の要請に応じ助言を行う


第5章 会 議

第14条(会 議)
   本連盟には以下の会議を置く  
  1、総会(全会員)
2、理事会(会長・副会長・理事長・事務局長・副事務局長・各部長・全体会計・SAJ技術員
      ・各加盟団体代表)
3、役員会(会長・副会長・理事長・事務局長・全体会計)
4、事務担当者会議(五役・各部1名)
5、部会(部長・副部長・会計・部員)
6、役員選考委員会(加盟団体より各2名及び会員より4名選任された者)

第15条(総会)
  1、総会は連盟の最高議決機関であり、全会員をもって構成される
2、総会には、年1回会長が招集し行う定例総会、及び理事会の過半数の要請によって
      会長が招集し行う臨時総会がある
  3、総会は会員の過半数(委任状を含む)の参加を持って成立する
4、総会に付議する事項
(1)事業報告及び計画に関す
(2)決算及び予算に関する件
(3)役員選任に関する件
(4)規約の変更に関する件
(5)その他重要と認められる事項
5、議長は総会参加者から互選し、立候補がない場合は事務局長が推薦し承認を得る

第16条(理事会)
1、理事会は総会に次ぐ議決機関であり、理事をもって構成される。
       ※ただし、会長が必要と認める者を加えることができる
2、理事会には、定例の理事会及び、役員会の要請によって招集する臨時理事会がある
3、理事会は理事の過半数の参加を持って成立する
4、理事会に付議する事項
(1)事業の企画と遂行に関する件
(2)会計に関する件
(3)規約・細則に関する件
(4)会員、役員、顧問等に関する件
(5)研修、交流、親睦、その他に関する件
5、理事会の議長は理事長がその任にあたる
6、理事会の事務局には事務局長があたる

第17条(役員会)
    1、役員会は理事会を開くことができない緊急の事態や会長が必要と認めた時に会長が招集する
    2、役員会の事務局には事務局長があたる


第18条(事務担当者会)
1、事務担当者会は、連盟事業の遂行にあたり、必要に応じて開かれる
2、事務担当者会は、事務局長が招集し、構成は五役と各部から1名とする
3、事務担当者会の業務は、各部の連絡調整、及び各種会議等の準備を行う

第19条(各部会)
1、各部会は部長が招集し、必要に応じて行う
2、部会に付議する事項
(1)事業の企画と遂行に関わる件
(2)会計に関わる件
第20条(役員選考委員会)
    役員選考委員会は役員選考規定に基づきその任務を遂行する


第6章 会 計

第21条(経 費)
   本連盟の経費は、会費・助成金・寄付金・事業収益金などを充てる
1、一般会員(有資格者・一般・大学生) 3,500円
小・中・高生 300円
2、納入は10月末までとする
3、本連盟の会計年度は8月1日より、翌7月31日までとする

第22条(監 査)
  会計監査は収支決算に関わる監査を行い、本連盟の事業が適正に行われているかを判断し
  総会に報告する

第23条(旅 費)
   北海道スキー連盟、全日本スキー連盟、スキー指導者協会等の会議に出席した場合は
   交通費が支払われる

第24条(行動費)
  本連盟及び加盟団体(北海道スキー連盟、全日本スキー連盟、石狩市体育協会、
  北海道スキー指導者協会)の事業遂行のために稼働した場合は、単位当たりの
  行動費が支払われる
1、単位当たりの金額は事業の収益によって算出する
2、午前・午後・ナイターでの稼働は各1単位とする
3、午前・午後を通しての稼働、ナイター稼働の場合は別途食事代を補助する
4、技術選手権大会の監督に対する行動費については規定のものが支払われる
5、金額については理事会で協議し別途定める


○ 付 則 
1、本規約の実施に必要な細則は別に定めるところによる
2、石狩スキー連盟の創立は昭和56年2月28日である
  3、規約の改正
         昭和56年2月28日施行       昭和56年9月8日一部改正
         昭和56年9月24日一部改正   平成元年10月1日一部改正
平成2年10月1日一部改正    平成4年5月14日一部改正
平成6年10月16日一部改正   平成7年9月24日一部改正
平成8年 5月12日一部改正   平成11年5月15日一部改正
平成14年10月14日一部改正 平成18年10月15日一部改正
平成20年7月16日一部改正   平成21年10月10日一部改正
         平成22年10月11日一部改正  平成23年10月 9日一部改正
         平成24年10月6日一部改定  平成26年10月13日一部改正



石狩スキー連盟慶弔規定・表彰規定・役員選考規定は、PDF版でご覧ください。

石狩スキー連盟沿革史

(※2015年7月更新)

1981年度
(1981.1~1981.3)
(昭和56年度)
・石狩スキー連盟組織作り準備委員会発足 1981.1.27
・初代会長 大友昭臣氏 就任
・石狩スキー連盟設立総会 1981.2.28
・昭和56年度事業 天候不順のため講習会・検定会中止
・準指導員合格者1名、指導員1名


1982年度
(1981.4~1982.3)
(昭和57年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第1回 1981.9.8
・第1回町民スキー大会 1982.1.17
・第1回バッジテスト  1982.1.29   
・指導員2名


1983年度
(1982.4~1983.3)
(昭和58年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第2回 1982.9.29


1984年度
(1983.4~1984.3)
(昭和59年度)
・ 石狩スキー連盟定期総会 第3回 1981.9.30
・ 第2代会長 山口春美氏 就任
・桟敷孝治氏 全日本デモ認定(第19回デモ選)
・指導員3名


1985年度
(1984.4~1985.3)
(昭和60年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第4回 1984.9.30
・指導員4名


1986年度
(1985.4~1986.3)
(昭和61年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第5回 1985.10.26
・連盟会長 道スキー連盟評議委員就任
・準指導員養成講習 第1回(準指導員合格者3名)
・指導員6名


1987年度
(1986.4~1987.3)
(昭和62年度)
・石狩スキー連盟定期総会  第6回 1986.10.25
・準指導員養成講習 第2回(準指導員合格者2名)
・指導員10名
・石狩スキー指導員会発足6名    


1988年度
(1987.4~1988.3)
(昭和63年度)
・石狩スキー連盟定期総会  第7回 1987.10.3
・準指導員養成講習 第3回(準指導員合格者5名)
・指導員20名
・道民スポーツ冬季大会 総合3位 昭和63(1988)年.2.14
・第1回町民スキー大会 1988.1.15
・第1回Jrスキー大会  1988.1.31  


1989年度
(1988.4~1989.3)
(平成元年度)
・石狩スキー連盟定期総会  第8回 1988.9.24
・準指導員養成講習 第4回(準指導員合格者5名、指導員合格者2名)
・指導員27名
・道民スポーツ冬季大会 総合3位 1989.2.24
・小野寺敏光氏 道スキー連盟理事就任 指導員27名


1990年度
(1989.4~1990.3)
(平成2年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第9回1989.10.1
・準指導員養成講習 第5回(準指導員合格者7名 指導員合格者7名)
・指導員38名
・道民スポーツ冬季大会 総合3位 1990.2.11
・第1回Jrポール教室  1990.1.17  


1991年度
(1990.4~1991.3)
(平成3年度)
・石狩スキー連盟定期大会 第10回 1990.9.30
・道民スポーツ冬季大会 総合3位 1991.2.10
・準指導員養成講習代6回(準指導員合格者3名)
・指導員41名
・石狩スキー連盟10周年記念式典 


1992年度
(1991.4~1992.3)
(平成4年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第11回 1991.10.5
・準指導員養成講習 第7回
・指導員42名
・平成3(1991)年.10.1 現在 会員数72名
・第11回町民スキー大会 1992.2 


1993年度
(1992.4~1993.3)
(平成5年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第12回 1992.10.10
・指導員53名
・第12回町民スキー大会 1993.2


1994年度
(1993.4~1994.3)
(平成6年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第13回 1993.10.?
・指導員60名
・第13回町民スキー大会 1994.2 


1995年度
(1994.4~1995.3)
(平成7年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第14回 1994.10.16
・指導員65名
・第14回町民スキー大会 1995.2


1996年度
(1995.4~1996.3)
(平成8年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第15回 1995.5.28
・第3代会長 中田三雄氏 就任
・指導員72名
・第15回町民スキー大会 1996.2
・(※ 石狩市市制施行 )


1997年度
(1996.4~1997.3)
(平成9年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第16回 1996.5.12
・指導員78名
・第16回石狩市民体育大会冬季スキー大会 1997.2
(*正しくは1回であるがこの年は町民スキー大会からの流れで16回となっている)


1998年度
(1997.4~1998.3)
(平成10年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第17回 1997.5.31
・指導員82名
・第1回石狩市民体育大会冬季スキー大会 1998.2 


1999年度
(1998.4~1999.3)
(平成11年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第18回 1998.5.16
・指導員86名
・第2回石狩市民体育大会冬季スキー大会 1999.2


2000年度
(1999.4~2000.3)
(平成12年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第19回 1999.5.?
・指導員89名
・第3回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2000.2
・第1回会長杯スキー大会 2000.4
 *以後平成23年度まで行う


2001年度
(2000.4~2001.3)
(平成13年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第20回 2000.5.20
・指導員96名
・第4回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2001.2
・第2回会長杯スキー大会
・石狩スキー連盟20周年記念式典 平成13(2001)年6月17日


2002年度
(2001.4~2002.3)
(平成14年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第21回
・第5回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2002.2
・第3回会長杯スキー大会


2003年度
(2002.4~2003.3)
(平成15年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第22回
・第6回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2003.2
・第4回会長杯スキー大会


2004年度
(2003.4~2004.3)
(平成16年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第23回
・第7回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2004.2
・第5回会長杯スキー大会


2005年度
(2004.4~2005.3)
(平成17年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第24回
・第8回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2005.2
・第6回会長杯スキー大会


2006年度
(2005.4~2006.3)
(平成18年度)
・石狩スキー連盟定期総会 第25回
・第9回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2006.2
・第7回会長杯スキー大会


2007年度
(2006.4~2007.3)
(平成19年度)
・サーモンマラソン大会への協力 2006.9.3 参加?名
・石狩スキー連盟定期総会 第26回 2006.10.15
(参加39名・委任状64名)、昼食会・オークション(参加27名)
・第4代会長 村岡ゆたか氏 就任
・準指・指導員養成講習(準指2名・指導員2名 合格)
・市民スキー講習・検定会
(サッポロテイネハイランドゾーン2007.3.17、受講・受験4名)
・ ポール教室(2007.2.15&2.22 参加者9名)
・第10回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2007.1.28(64名参加)
・第8回会長杯スキー大会 2006.4.1 25名参加
・スキーSAT派遣事業2007.1.23~2.23 
(131名の講師派遣依頼あり60%稼動、稼動協力講師11名)
・スキー講習会(石狩市小・中学校教師対象)2007.1.8 テイネハイランドゾーン
(悪天候のため中止、参加者へ講習内容についてのカリキュラム送付)
・浜益スキー連盟バッジテストへの協力2007.2.3~2.4 
・スキー技術選手権大会 北海道予選 ルスツ 男子10名出場
・第44回全日本スキー技術選手権大会 2007.3.1
  新潟県苗場スキー場(井山敬介 優勝 、 岸 昇治18位 )


2008年度
(2007.4~2008.3)
(平成20年度)
・石狩市民スポーツまつりへの協力(サーモンマラソン)2007.9.2 参加14名
・石狩スキー連盟臨時総会 2008.7.16
(※組織の変更について・・・変更に関わる経緯・新組織概要・規約の改正)
・石狩スキー連盟定期総会 第27回 2007.10.14
(参加44名、委任状64名)、昼食会・オークション(参加14名)
・広報誌「SNOW MONTEREY」発行 2007.10.14.
・準指・指導員養成講習(準指8名、指導員1名)
(準指1名、指導員1名 合格)
・一級会講習会 テイネハイランドゾーン
(2008.1.20&2.17&3.16 参加者なしのため中止)
・ 市民スキー講習・検定会 2008.3.22~3.23 参加者なしのため中止
・厚田検定会 2008.2.10 (一般12名 ジュニア24名参加)
・ポール教室 2008.2.15&2.22(参加22名)
・第11回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2008.1.27 
厚田スキー場 (参加46名)
・第9回会長杯スキー大会 (2008.3.30 バンケイスキー場参加22名)
・スキーSAT派遣事業 2008.1.22~2.19 
市内小・中10校より127名の派遣依頼に対し111名派遣
・スキー講習会(石狩市小・中学校教師対象)
(2008.1.13 サッポロテイネハイランドゾーン 参加者6名 講師2名派遣)
・ スキー技術選手権大会 北海道予選
(2008.1.31~2.3 参加6名 井山敬介1位)
・第45回全日本スキー技術選手権大会 2008.3.11 
  新潟県苗場スキー場  (井山敬介 優勝) 


2009年度
(2008.4~2009.7)
(平成21年度)
・石狩市民スポーツ祭りへの協力(サーモンマラソン)2008.9.7参加16名
・石狩スキー連盟定期総会 第28回 2008.10.13 
(参加34名委任状68名)
・準指・指導員養成講習(準指1名、指導員1名合格)
・初滑り会 2008.12.19(講師 井山敬介 参加20名)
・会員研修会 (1.14&1.28 高橋技術員、2.11 関デモ)
・レベルアップ講習会 2009.2.7&2.14&4.11
(会場 バンケイ・オリンピア・キロロ 参加 延25名)
・スキーSAT派遣事業 2009.1.20~2.19
(市内小・中学校より111名の講師派遣依頼あり、101名派遣)
・北海道スキー技術選手権大会
・第12回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2009.2.8 
テイネオリンピア 悪天候のため中止
・第10回会長杯スキー大会 2009.4.4 バンケイスキー場 参加11名
・スキー技術選手権大会 北海道予選 2009.2.1 (参加2名)
・技術選応援ツアー 2009.2.1 (参加20名)
・第46回全日本スキー技術選手権大会 2009.3.11~3.16 
  長野県白馬八方尾根スキー場(井山敬介 2位) 


2010年度
(2009.8~2010.7)
(平成22年度)
・ 石狩市民スポーツまつりへの協力(サーモンマラソン)2009.9.6 参加12名
・石狩市民スポーツまつりへの協力(サーモンマラソン)2009.9.6 参加15名
・石狩スキー連盟定期総会第29回 2009.10.10(参加42名委任状91名)
・この年度より会計年度変更
(※4月1日~翌年3月31日から8月1日~翌7月31日に規約改正)
・指導者養成講習 (準指 受験6名・合格5名、
指導員 受験2名・合格1名、認定指導員 1名合格)
・初滑り会 2009.12.16 オーンズ 講師 井山敬介 参加16名
・会員研修会 2010.1.9&23 オリンピア 講師 高橋正巳 参加 延15名
・デモ講習会 2010.2.11 バンケイ 講師 関逸平 参加10名
・第13回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2010.2.7 
テイネオリンピア 参加77名
・レベルアップ講習会(2010.3.6&4.4 バンケイ・キロロ 延24名参加)
・スキーSAT派遣事業 2010.1.19~2.12 
(102名の講師派遣依頼あり、延99名派遣)
・スキー技術選手権大会 北海道予選 2010.1.28~1.31 ルスツ参加10名
・技術選応戦ツアー 2010.1.31 ルスツ 参加19名
・第47回全日本スキー技術選手権大会  
  長野県白馬八方尾根スキー場(井山敬介 4位)
・夏季会員研修会(ノルディックウォーキング)2010.7.18 バンケイ 参加14名
・北海道スキー指導者協会「集い」への参加2010.7.3
                    上富良野 参加5名


2011年度
(2010.8~2011.7)
(平成23年度)
・石狩市民スポーツまつりへの協力(サーモンマラソン)2010.9.5 参加17名
・石狩スキー連盟定期総会 第30回 2010.10.9 
参加40名委任状93名
・指導者養成講習 (準指 受験12名 合格9名、
指導員 受験5名 合格4名、認定指導員 受験2名 合格2名)
・体感・体幹レッスン 2010.12.2&12.9
(講師 赤松かおり サンビレッジいしかり 延25名参加)
・初滑り会 2010.12.23 オリンピア (講師 井山)参加21名
・会員研修会2011.1.5&1.19 (講師 高橋正巳)オリンピア 延16名参加
・スキーSAT派遣事業2011.1.18~2.15(講師 延85名派遣)
・デモ講習会2011.2.11 バンケイ (講師 宮田デモ)17名参加
・第14回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2011.2.13 
朝里川温泉スキー場 参加72名参加
・女性・シニア対象の講習会 2011.2.18(講師 宮田デモ)
オリンピア 14名参加
・スキー技術選手権大会 北海道予選 ルスツ 2011.1.27~1.30 10名出場
・技術選監督派遣 (松本技術員)2011.1.27~1.30
・技術選応援ツアー 2011.1.30 参加13名
・技術選選手強化講習 2011.1.6&1.13 オーンズ(講師 和嶋)延4名参加
・マスターズ選手権、テクニカル・クラウンチャレンジ講習会 オーンズ 2011.2.19&2.24
(講師 出倉)延14名参加
・夏季会員研修会(ノルディックウォーキング)2011.6.19 バンケイ10名参加
・第24回北海道スキー指導者協会の集い2011石狩大会 開催
  2011.7.2(於ホテルガトーキングダム サッポロ)
参加者(式典83名、祝う会69名)石狩連盟参加18名
・第48回全日本スキー技術選手権大会 
  長野県白馬八方尾根スキー場(井山敬介 2位)


2012年度
(2011.8~2012.7)
(平成24年度)
・石狩市民スポーツまつりへの協力(サーモンマラソン)2011.9.4 参加21名
・ 創立30周年記念事業実施(生涯学習振興奨励費補助事業)
  記念式典・記念講演会・記念祝賀会・記念誌発行
(2011.9.11於ホテルシャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ)
・石狩スキー連盟定期総会 第31回 2011.10.9 参加39名、委任状101名
・指導者養成講習 (準指 受験7名 合格3名,指導員 受験2名 合格2名)
・A級検定員 合格1名
・体感・体幹レッスン 2011.10~4回開催
(講師 赤松かおり サンビレッジいしかり 延28名参加)
・初滑り会 2011.12.23 (講師 井山)オリンピア 参加24名
・会員研修会 2012.1.7&1.21(講師 高橋正巳)オリンピア  参加12名
・技術選選手強化講習 2012.1.9 (講師 和嶋)オーンズ 延2名参加
・デモ講習会 2012.2.11(講師 石村麻子)バンケイ 参加10名
・女性,シニア対象の講習会 2012.2.17(講師 宮田)オリンピア参加12名
・テクニカル、クラウンチャレンジ講習 201.2.28~6回実施 オーンズ 延48名参加
・技術選監督派遣 (松本技術員)2012.1.26.~1.29
・スキー技術選手権大会 北海道予選 ルスツ 2012.1.26~1.29 出場10名
・技術選応援ツアー 2012.1.29 参加11名
・第49回全日本スキー技術選手権大会 
  長野県白馬八方尾根スキー場(井山敬介 5位)
・第15回石狩市民体育大会冬季スキー大会 2012.2.19
   朝里川温泉スキー場 参加63名
・スキーSAT事業派遣 2012.1.17~2.14 講師 延144名派遣
・不整地講習会 2012.4.14(講師 石村麻子)キロロ 参加14名
・夏季会員研修会(ノルディックウォーキング)2012.6.23 バンケイ 参加7名
※ 2012年度 会員数181名


2013年度
(2012.8~2013.7)
(平成25年度)
【事業】
・9/2 石狩スポーツ祭(サーモンマラソン)への協力 18名参加
・11/3~ 指導員養成講習
    理論講習 北コミセン 5回 10名受講
    実技講習 オリンピア、バンケイ他 18回 20名受講
    *指導員5名受検3名合格 準指導員15名受検5名合格 
・11/4,11,18,12/2「Ski のための脳&カラダ活性エクササイズ」
講師:嶋崎裕美  石狩B&G海洋センター  延27名参加
・12/23 初滑り会  
講師:井山敬介 オリンピア 14名参加
・12/28~ テククラチャレンジ講習  
講師:元デモ 7回実施  オーンズ  延52名参加
・1/9,11,14 冬季会員研修会 
講師:赤松かおり オリンピア  25名参加
・1/31~2/3 スキー技術選手権大会道予選 ルスツ 出場5名
監督:松本貴義
・2/1~18 SAT事業派遣 オリンピア他 延129名派遣
・2/3 技術選応援ツアー ルスツ 8名参加
・2/16 デモ講習会  
講師:関 仁美 バンケイ 6名参加
・2/17 第16回石狩市民体育大会冬季スキー大会 
    朝里川温泉スキー場 61名参加(役員34名含む)
・3/2 女性,シニア対象の講習会
講師:宮田 茂 オリンピア 6名参加 *悪天候のため中止
・3/12~17 第50回全日本スキー技術選手権大会 八方尾根スキー場
井山敬介(決勝7位) 赤松かおり(本選21位) 関 仁美(予選47位)
・4/20 スキーバスツアー ニセコ 25名参加
・7/21 夏季会員研修会 ノルディックウォーキング バンケイ 名参加
【会議】
①第32回定期総会 10/6 りんくる 39名参加 委任状105名
②理事会 12/1,4/10,4/23,7/3
③四役会 8/6,9/13,9/29,10/6,12/7,4/10,4/23,7/3,7/23
④会計監査 8/20
【会員数(登録者数)】
2013年度 172名 
 功労指導員6、指導員58、準指導員62、認定指導員3、一般会員34
 専門学校1、高校2、中学4、小学校2
【その他】
・7/6,7 道スキー指導者協会の集い釧路大会 村岡会長、尾山副会長参加


2014年度
(2013.8~2014.7)
(平成26年度)
【事業】
・9/1 石狩スポーツ祭(サーモンマラソン)への協力 15名参加
・11/2~ 指導員養成講習
    理論講習 北コミセン5回 準指5名 指導員4名 延30名受講
・12月 実技講習 オリンピア他18回 準指13名 指導員5名 延216名受講
    *指導員5名合格 準指導員4名合格 
・11/5,12,19 「Ski のための脳&カラダ活性エクササイズ」
講師:嶋崎裕美  石狩B&G海洋センター  延18名参加
・12/23 初すべり会  
講師:井山敬介 オリンピア 19名参加
・12/29~ テククラチャレンジ講習  
講師:元デモ 6回実施  オーンズ  延45名参加
・1/11,25 冬季会員研修会 
講師:高橋正巳SAJ技術員 オリンピア  8名参加
・1/30~2/2 スキー技術選手権大会道予選 ルスツ 出場5名
監督:三上晃広
・1/16~2/19 SAT事業派遣 オリンピア他 延126名派遣
・2/3 技術選応援ツアー ルスツ 10名参加
・2/8 デモ講習会  講師:宮田 茂デモ バンケイ 8名参加
・2/11 第17回石狩市民体育大会冬季スキー大会 
    朝里川温泉スキー場 54名参加(役員31名含む)
・2/15 女性,シニア対象の講習会
講師:関 仁美 バンケイ 8名参加 
・3/12~17 第51回全日本スキー技術選手権大会 八方尾根スキー場
井山敬介(総合優勝) 関 仁美(本選49位)
・3/22 スキーバスツアー ニセコ 18名参加
・6/21 夏季会員研修会 パークゴルフ バンケイ *定員に満たず中止
【会議】
①33回定期総会10/10(木)花川北コミセン 53名参加 委任状82名
②理事会 2013年度8/21,8/29,9/18
2014年度10/27,11/16,12/14,4/19,7/17,9/20
③四役会 2013年度9/10,9/29  2014年度5/18,6/27,7/13,8/17,8/24,8/30
④会計監査 7/25
⑤スキー大会打合せ 1/16
【会員数(登録者数)】
2014年度 185名 (平成26年7月31日現在)
 功労指6名 指導61名 準指56名 認定3名 一般36名
、大学5名 高校2名、中学5名、小学11名
【その他】
・井山敬介さんの優勝をお祝いする会 5/24(土)シャトレーゼ 33名参加


2015年度
(2014.8~2015.7)
(平成27年度)
【事業】
・9/7 石狩スポーツ祭(サーモンマラソン)への協力 14名参加
・11/1~ 指導員養成講習開校式
     理論講習 北コミセン4回 準指15名 指導員2名 延56名受講
・12月 実技講習 オリンピア他13回 準指15名 指導員2名 延173名受講
     *指導員1名合格 準指導員8名合格 
・11/4,11,18 「Ski のための脳&カラダ活性エクササイズ」
講師:嶋崎裕美  石狩B&G海洋センター  延29名参加
 ・11/15  HP研修会 8名参加
・12/23 初滑り会 講師:井山敬介SAJNデモ オリンピア 20名参加
・12/27~ テククラチャレンジ講習  
講師:元デモ 6回実施  オーンズ  延31名参加
・1/24 冬季会員研修会 
講師:高橋正巳 元SAJ技術員 オリンピア 9名参加
・1/29~2/1 スキー技術選手権大会道予選 ルスツ 出場5名
監督:三上晃広
・1/16~2/19 SAT事業派遣 オリンピア他 延123名派遣
・2/1 模擬検定会 朝里 17名参加
・2/2 技術選応援ツアー ルスツ 7名参加
・2/7 デモ講習会  講師:宮田 茂 元デモ バンケイ 9名参加
    ビデオ講習会 北コミ 14名参加
・2/11 第18回石狩市民体育大会冬季スキー大会 
        朝里川温泉スキー場 60名参加(役員35名含む)
・2/22 女性,シニア対象の講習会
講師:関 仁美SAHデモ バンケイ 9名参加 
・3/12~17 第52回全日本スキー技術選手権大会 八方尾根スキー場
井山敬介(総合3位) 関 仁美(本選54位)
・3/15 スキーバスツアー ニセコ 21名参加
【諸会議】
①34回定期総会10/13(月)花川北コミセン56名参加 委任状86通
 佐々木良則 第5代会長 就任
②理事会 2015年度(9/20,11/16,7/19)
③役員会 2015年度(10/19,5/10,7/12)
④会計監査 (7/26)
⑤スキー大会打合せ (1/18)
⑥事務担当者会議 (10/26,12/7,6/7)
【会員数(登録者数)】
2015年度 188名 (H27.7.31)現在
   功労指8名 指導64名 準指54名 認定4名 一般31名
  大学3名 高校7名 中学10名 小学7名
.